TOEIC

TOEIC最新の公式問題集を最も安く買う方法(4選)

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

現在最新のTOEIC公式本は?

最新のTOEIC公式本はどうなっているのでしょうか?

2021年8月27日現在で発売されている中で最も新しいものは、公式TOEIC L&R 問題集7

ポイント

TOEIC 公式問題集最新版

値段は両方(Amazon,楽天)ともに3300円で売られています。

マシュー

結構お値段するのね〜

公式サイトでの値段は?

Amazon や楽天ではなく、TOEIC公式サイトでの値段はどうなっているのでしょうか?

https://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/lr_ud_07/pr.html

楽天やamazonと同じ、定価3300円で販売されています。

どこで購入するのが一番安い?

メルカリ

では、どこで購入するのが一番低価格なのでしょうか?

王道のメルカリは、公式サイトよりも低価格で購入できます。新品で、未使用の状態ならば、2900円〜3200の間で購入することができます。

マシュー

それでもあまり値段が下がらない…

そもそも公式問題集7は発売されてまだ時間があまり経っていないのもあり、値段がそこまでさがっていないのが現状です。

しかし、定価より安く買えるのは嬉しいですよね。安心を求めるならメルカリが一番です。

他のオンラインフリーマーケット(ラクマ、PayPayモールなど)も同じような値段

abceedのアプリを使う

 

abceedというアプリを使うことで、公式問題集7だけでなく、他の1から6まで全てに取り組むことができる

1ヶ月2200円で、公式問題集の他に、単語の本(金のシリーズ)、文法(出る1000問)などやり放題です。

1ヶ月で大量の公式の問題に触れることができ、しかも公式問題集1冊より安い!!

音声もついており、単語など音声を全て聞ける+AIで英語力査定もしてくれる!

最初の3日間か無料でプレミアム(有料サービス)なので、どの本もやり放題です。3日間でabceedのすごさを十分に体感できます!

 

 

プラン値段月ごとの値段1ヶ月と比べて〜%オフか
1ヶ月2200円2200円0%オフ
3ヶ月5400円1800円18%オフ
1年16800円1400円36%オフ

1年間分まとめて買うと、16800円と高く見えるが、月ごとで考えると1400円となっていて、1ヶ月だけ買った時の約半額で購入できます!

スタディサプリやSANTATOEICと比べても月々の値段が半額と、破格の値段です!

しかし、1年間分買うと安くなるという特典があるが、勉強が継続しない可能性があるので注意が必要です。

1ヶ月分だと、「〜日に期限が切れるから頑張らないと!」と思い勉強に力が入るが、期間が長くなれば、「明日もあるわ!」となり、結局あまりしないことにつながるかもしれません。

勉強には、適度な緊張感が必要ですから、自分の性格に合わせてプランを購入してください。

最新情報

 abceedのアプリ半額キャンペーン開催中!(TOEICの日記念キャンペーン)

abceedでは、通常1ヶ月2200円のプランを1250円で購入できる期間限定のキャンペーンを始めた!

期間は、10月9日〜10月24日まで!

*購入は、Itunesカードではできずに、クレジットのみになるので注意が必要。

アプリを開いて、このバナーをクリック、そして、プランを選ぶ。

最後にカード情報を入力して終わりです。

10月24日でこの半額プランは終了してしまいました

また、定期的に半額キャンペーンが始まると思いますので、その時に新情報をお伝えします。現在は通常プランのみです。

通常版と比べてどれくらい安いのか?

プラン種類通常版TOEICの日キャンペーン
1ヶ月プラン2200円1250円
3ヶ月プラン5400円2700円
1年プラン16800円8400円

全てのプランで、ほぼ50%オフです! 1ヶ月プラン以外50%オフ。今が購入のチャンスです!3ヶ月プランが 通常の1ヶ月プランとほとんど同額で購入できるチャンスです。

この機会にぜひ使ってみてください!

こちらもCHECK

TOEIC 対策アプリのabceedにデメリットなんてない!

続きを見る

 

 

公式問題集前に発売されているのを買う

1〜7まで公式問題集が発売されていますが、1だからと言って難易度が全く違うことはありません。

新傾向になって(2016)から7つの公式問題集が発売されているので、問題の内容が違うだけで、難易度はどれもTOEIC本番と同じくらいです。

公式本6は、中古でもまだ値段が高いので、5から順番するといい

内容や難易度はあまり差はないとはいえ、現状のTOEICの問題に一番近いのは最近発売されたののなので、新しければ新しいだけ良い。

Amazonの中古は、1800円程度で購入でき、新品よりかなり安く購入できるのでおすすめです

アマゾン購入TOEIC公式本5

通常の半額近い値段で買えるのであれば、公式本5でも良いかもしれませんね。

楽天ポイントキャンペーンの時期に買う

楽天では、定期的の大量のポイントキャンペーンを実施しています。(20倍〜30倍)ほどのポイントキャンペーんをしている時があり、楽天を使っている人ほどお得です。

その時に合わせてまとめて買えば出費を抑えることができます。

楽天スーパーセールや、楽天お買い物マラソンの時期に合わせて購入がオススメです。

ポイント20倍の主婦の場合(100円につき1ポイント): 定価3300円×20÷100=660円

つまり、3300円の本を1冊買えば660円戻ってくる=2640円で買うことができる

2冊買った場合でも5280円で通常よりも1320円もお得になる。

 

30倍や40倍の人はもっと安くで買えるのでたくさん買ってしまいましょう!

 

 

kindle Unlitedに登録

 

kindle unlimited(アマゾン)に登録すれば、こういったTOEICの公式問題集も読み放題です。紙ベースで読みたいという人には向いていませんが、
abceed同様、何冊も公式問題集が読み放題なのでお得に使えます。

 

1ヶ月値段: 980円

 

さっきのabceedよりも断然こっちの方が安くで買えますね。

 

AIのサポート、音声などはなく、読めないTOEIC英語の参考書もあるが、980円で十分に1ヶ月勉強できる。

Sota
公式本1冊買う値段で約4ヶ月の間使えるからからね〜

 

初めて使う人は最初の1ヶ月は無料で使える(1ヶ月はかなりでかい!)

TOEIC真剣にしようと考えてる方はチェック

 

 

最近のTOEIC

最近のTOEICは、ペーパーベースではなくなりつつあります。

新型コロナウイルスの影響で、受験会場でのテストは少なくなり、オンラインでの受験が多くなっています。

つまり、公開受験会場で受ける紙ベースの試験で受けない場合は、電子書籍で勉強した方がいいかもしれません。

最近のTOEICの傾向については、新型コロナウイルスの影響で、オンライン受験が加速したが、前々からグローバルな試験を見据えてオンライン受験を検討していたそうです。

つまり、コロナが収束したとしても、オンライン受験は廃止せず、続行していくそうです

これからTOEICもオンラインで読めるように勉強しなくてはならない時代がやってきたというわけです。

しかし、毎回電子書籍で勉強するのは避けるべきです。なぜなら、目が悪くなります!

スマートフォンの場合は、特に画面が小さいし、長文の読解は文字も小さいため、目に負担がかかります。オンライン受験をする場合であっても、普段家で勉強するのは紙ベース、電車はスマホ、試験2週間前から電子書籍系と、電子書籍と紙を融合させながら勉強に取り組んでください!

 

まとめ

 価格の安さコストパフォーマンス紙ベース
メルカリ(オンラインフリマ)××
abceed×
ポイントキャンペーン中△(キャンペーンまでなたないといけない)
Kindle Unlimited×

コストパフォーマンス、価格の安さともにabceedと、kindle Unlimitedがずば抜けている。

紙ベースでどうしてもやりたい人は、メルカリか、ポイントキャンペーンがおすすめ。電子でいいという人は、abceed、Kindleが圧倒的に安い。

楽天(ポイント還元)は、キャンペーンが始まるまで待たないといけないので時期が合えばおすすめだが、パフォーマンスが悪い。

次の公式本はいつ?

最後に次の公式本はいつごろ発売されるのでしょうか?

速報! AmazonにてTOEIC公式本8が購入できるようになりました!

10月15日現在Amazonにて公式本8が購入できるようになっていることを確認しました!

TOEIC公式本8のレビューはこちら

『2021最新版』TOEIC公式問題集8のレビュー・難易度評価

続きを見る

Amazonをチェック

-TOEIC