単語

TOEICの最重要単語!! 厳選した絶対覚えるべき15語

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • TOEICで最初に覚えるべき単語がわからない
  • いっぱい単語があってどれから手をつけたらいいかわからない

と言う悩みをお持ちの方に読んでいただきたい記事になっています


1 weather permitting

意味天気が良ければ

 

permit で許すという意味なので、『天気が許す』=天気が良い!(晴れ)といういみになります。

同じ意味: if it is sunny = weather permitting
もし天気が良ければ

⭐️よく出てくるパート: part5(文法問題)part7(文章もんだい)

part7では選択肢としても、文章の中でも出てくる単語で、よく言い換え表現がされるのでこの単語が出てきたら『もし晴れていたら〜する』と書いてある文を探しに行きましょう!!

 

2follow

followと一見簡単な単語ですが、その使い方が少しややこしいのです。

▶︎ I follow you. 私はあなたについていく。=私(後)あなた(先)という順番です

 あなた → 私

 

I was followed by you. (私はあなたによってついてこられた)=私(先)あなた(後)

私→あなた

 

まず普通の形を覚えたら簡単にわかるのでシンプルな形だけを覚えましょう!!

 

3 tentative

意味:仮の

 

tentative plan (仮の計画) tentative itinerary(仮の旅行計画)などよく使われる単語です。

ポメラ
TOEICでは今はこうだけど後で変わるかもしれないよ〜と言うのは頻出されます。

 

  • 同意語: hypothesis(仮の)

この単語はアカデミックなのでTOEICではtentative の方がよく出てきますが、選択肢で同義語として出てくるかもしれないので覚えて損はないでしょう!

 

4 enclose

意味:同封する

 

例題:a document is enclosed in an envelope.
(資料は封筒の中に同封されています)

 

同封すると同じ時に出てくる単語は 『file』『envelope』が一般的です。

たまに enclosed is a document.

このようにenclosedが先に来て強調する場合もあるので、見かけたときに混乱しないようにしましょう。

 

5 lapse

意味:失効する

 

lapseは失効するという意味だけではなく、他にもマイナスのイメージをを持つ意味がたくさんあります(過失、消滅など)

 

同じ時に出てくる単語ーpassport

 

パスポートの有効期限が出てくるタイミングでこの単語が現れることが多いです。

『反対語』 有効なー valid

 

6 state-of-the-art

意味:最新式の

 

これをそのまま訳せば『アートの状態』となりそうなところですが、違います。

そっから派生して『アートの状態まで達してしまった』→『 最新式の となります。

 

最新のー latest ←この単語もよく出てきますのでこれを機会に覚えてください。

 

7 complimentary

意味:無料の

 

結構難しい単語で覚えずらいと思いますが、もともと compliment(褒め言葉)から派生してできた単語です。 相手を褒める→持ち上げる →無料の という意味になりました。

同じ意味: flee ( flee service)= complimentary service

例題: I bought complimentary drinks at the station.

私は無料の飲み物を駅で買いました。

 

8 ship

意味:発送する

 

もちろん船という意味もあるけどTOEICではこの意味ではほとんど使われません。ほとんどの場合『輸送する』『発送する』という意味で使われることが多いのでこのこの単語が出てきたら『発送する』と訳していいと思います。

ギュウタン
TOEICではまだ商品が届いてないという電話やメールが多く、その時に〜な理由で発送していないや、すぐに発送してくれませんか?などの文章が多いです

例題: Please ship it to my address. (私の住所に発送してください)

 

9 minutes

意味:議事録

 

minutesを『分』という意味で覚えている人は多いと思いますが、それだけではありません。ビジネスの場合、議事録という意味も使われるのでよく覚えておいてください。

分単位で正確に書き取ることから、議事録に書き留めるという意味に発展した単語です。

▶︎議事録をとる take minutes

 

10 box office

意味:チケット売り場

 

劇場や映画館のチケット売り場のことを指します

ポメラ
この単語が出てくるときは必ずと言っていいほど入場料の話やオンラインでも事前に買えますなどの話が出てきます。

 

例題:You only buy a ticket to enter the theater at the box office.

 

11 permanent job

意味:正社員の仕事

 

これは単純に permanent とjobが別れた単語です。permanentは『永久に』という意味を持ち、jobは仕事なので 

永久の仕事 = 正社員の仕事 という風に変化しました。

▶︎もし選択肢に彼はアルバイトをしているという表記があればすぐにそれは間違っているとしましょう!

 

12 mechanic

意味:修理士

 

『メカニック』という言葉を聞いて最初に思い浮かべたのはなんだったでしょうか?大体の人は『機械』ではなかったでしょうか?

リーディングだけではなく、リスニングの場合でも『修理にこれくらいの時間がかかります』と言った内容の電話がかかってくることがありますので call a mecanic という単語を聞いて

機械に電話する??とならず 修理士に電話するとすんなりいけるように覚えておきましょう!

 

13 belongings

意味: 所持品

 

belongは所属するという意味で使われることが多く、クラブに所属するという使い方をされるのが一般的です。しかし、所属しているもの=持っているもの=所持品

となる場合もあります。この場合 belongingsと『s』がつくことが多いのでそこで見分けられるのではないかと思います。

 

14 challenge

意味:意義を唱える

 

challengeはみなさんが知っているように 挑戦するという意味もありますが、他にも『異議を唱える』という意味で使われることがあります。

ポメラ
テニスでもボールがアウトかどうかわからないときに 『チャレンジ』と言います。これはまさしく異議を唱えるという意味なのです。

 

15 stool

意味:背のない腰掛け

 

つまり椅子のことです。リスニングの絵の問題で出てくるかもしれない単語でもしstoolと聞こえたら難しく考えずに『いす』だと判断することができれば間違いは一段と減るでしょう!!

 

-単語