初心者

英語初心者から効果的に脱出するカギは?

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方にオススメ

  • 英語を始めたばかりで、どの参考書がいいかわからない人
  • 今から英語学習を始めようと思っている人
  • 英語初心者の方

このような方に読んでいただきたい記事になっています。

初心者脱出のための勉強法

初心者を脱出するためには、まず高校レベルの文法の知識が必要です。

高校の文法といっても、中学校レベルと比べて少し複雑になるだけなので、英語の根本を押さえておけば、何の問題もないんです。

そのために、英語の大きな概念である「現在形」「過去形」「完了形」の3つの形や文型、関係詞などを押さえておくことで、簡単に初心者脱却をすることができます。
しかも期間は1ヶ月もあればすぐにできるようになりますからそこまで時間もかかりません。

文法の知識

やはり全ては文法の知識と言えます。文法の知識を持ち英語がまず読めるようになることを目指したいと思います。

中学校レベルの参考書では、英語の大きな概念、仕組みについて書いてある参考書はありません。なぜなら中学生が理解するには少し時間がかかるし論理的な説明なので子供達はそういったものを嫌うからです。

マシュー

確かにもっと楽しく学びたいもんね〜

英語を中学校では超基本的な「現在形の使い方」「過去形の動詞を覚える」「進行形を勉強する」「完了形をちょっとする」

これくらいで終わってしまいます。ちょっと学ぶだけなので高校に入った後、何種類も文法がチャプターに分かれてて嫌になりませんでしたか?

しかも全部複雑になっているんです。もうやる気をなくしますよね。

まず、するべき事は英語の文法の種類を一通り学ぶ事です!

一通り文法を学ぶのに役に立つ参考書

これが正直一番いいと思います。辞書的な参考書(Nest stageや Vintage、Forest)は、量も多くて、全てやりきる頃までに多すぎて嫌になってやめていると思います。

わかりやすく、多少イラストなども包みつつ、そこまで量が多くはないがそれぞれの文法(比較、関係詞、不定詞、分詞など)の大まかなイメージはつかめます。まず初めはそれぞれの文法の大まかな使い方のイメージを抑えれば十分です。

これを使って問題がまだ解けなくても大丈夫です!それは追い追い身についてくるので。

見出し(全角15文字)

 

この参考書は英語界では有名な関先生が書かれた本なので、本当にわかりやすく説明されています。僕自身も関先生の参考書は愛用しています。少しだけ関先生のプロフィールについて紹介しておきます。

作者

関正生先生

出所:https://www.hanaso.jp/editorial_supervisor_profile.php

埼玉県立浦和高校、慶応義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。
TOEICテスト990点満点取得。
オンライン予備校『スタディサプリ』『スタディサプリENGLISH』講師

  • 著書累計300万部『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』など120冊以上
  • 連載:『CNN ENGLISH EXPRESS』『小学生の基礎英語』にてコラムを連載
  • 雑誌の記事執筆:『ENGLISH JOURNAL』『NHK 英語でしゃべらナイト』寄稿多数
  • 講演:九州大学・明治学院大学・北海道大学など
  • 暗記だけに頼らない授業で人気

 

英語の核心について知ることができる本

それぞれの文法について一通り勉強した後で英語の核心についての勉強をするのが一番いいと思います。

英語の核心については、別の記事でも紹介していますし、さらに英語の核心について一つにまとめた電子記事があります。

電子記事の方は完全にはまだ出来上がっていませんが、もうすぐ完成しますので、受け取りたい方は、僕のインスタまたはTwitterに「欲しい」というメッセージを送っていただければと思います。そこで詳しく話させていただきます。

英語の核心とは何か?についてまとめた記事がありますので、そちらもご覧ください

こちらもCHECK

英文法の基礎を徹底解説!|全ての文法はたったの4つで完結する!

続きを見る

 

資格試験を目指

英語の核についての勉強を進めつつ、何か英語の資格試験の勉強を始めてみましょう!

英語初心者を抜け出すためには、何か大きな目標を一つ掲げたほうがいいんです。そのために、英検でもTOEICでもいいので、一つ目指してみるといいでしょう。

ただ、アカデミックすぎる資格試験(IELTSやTOEFL,ケンブリッジなど)はレベルが高すぎますので、この段階では英検か、TOEICが一番いいと思います

文法は正直どの資格試験でも同じなので、変わりないですが、単語だけはTOEIC,英検など受ける試験に合わせたものを選びましょう。

単語・文法を同時進行しつつリスニングの音の繋がり、アクセントも勉強していきましょう

リスニングの勉強・アクセントの勉強をするのに効果的な参考書を挙げておきます

リスニングは、参考書以外にyoutubeで勉強できますし、youtubeは、ネイティブが話しているもので、英語の先生が一番聞き取りやすいので、それをまずはじめに聞いてみるといいと思います。もし聞き取れないとなるなら、先ほど紹介した「ゼロからのリスニング」を勉強して、音の繋がりについて一度把握してみるのが一番早く上達する方法です!

まずはyoutubeから始めましょう!

おすすめべんきょうおすすめ勉強YouTubeの例

 

勉強におすすめYouTube

  1. English with Lucy
  2. Go Natural English
  3. mmmEnglish

 

English with Lucy

イギリス出身のLucy先生です。なので、先生の発音はイギリス英語です。5tipsなどわかりやすく説明していますし、さらに発音もすごく綺麗なので聞き取りやすいです!

youtubeのチャンネル登録者が900万に届きそうなくらいいます。イギリス独特の表現や文法、英語の勉強方法5選など教えてくれるので、個人的に毎日一回は動画を回しています。

Go Natural English

Go Natural Englishの先生はアメリカ出身のネイティブで、Gaby先生です。

個人のオンラインの講座以外にyoutubeで英語の文法のミス、ネイティブのように話せる方法、ネイティブがよく使うフレーズなどを紹介しています。

登録者も200万人を超えていてすごく人気の先生です。やはりネイティブの方の発音は綺麗ですね〜

mmmEnglish

mmmEnglishは、オーストラリアの先生で、僕はオープニングの曲がすごく好きなので、シャドーイングを練習するために毎日動画を見ています。

その中でも、母音と子音の繋げ方、母音動詞の発音など、発音の練習をする動画が一番好きで何度も見返しています!

英語初心者を抜け出すために必要なこと

  • それぞれの文法のチャプターについて一通り知識を身につける
  • 英語の成り立ちなど「英文法」や「英語」「単語」の核心・語源などについて知る
  • youtubeでネイティブの英語の先生がアップしている動画を見返す。

-初心者