Uncategorized

「家で独学」シャドーイングの練習のためのオススメYouTubeはどれ?

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

ギュウタン
  • 家で勉強するシャドーイングにオススメのYoutubeを知りたい人
  • シャドーイング無料で練習したいと思っている人
  • リスニングの能力を劇的に伸ばしたいと思っている人

このような方に読んでいただきたい記事になっています

現在2021年時点で、シャドーイングによるリスニングの教育は広く知れ渡っています。

この方法は、多くのブロガーやYoutuberによって発信されていて、英語を勉強している人なら一度は聞いたことがある方法だと思います。

音声をきき、影のように少し遅れて音声についていく方法です。

これらを練習ビデオ、Youtubeは多く存在しているので、どれを使って勉強すれば良いのか正直迷います!

そこで、この記事ではオススメのシャドーイングを練習できるYoutube動画を紹介します。

シャドーイングYouTube動画

動画ありで始めは練習する

シャドーイングを始めたばかりの人は動画ありのところから入りましょう!

なぜなら、口の動きが見えるからです。その方が、音が入って来やすいですし、理解が深まるからです。また、自分が繰り返す時もその人と同じ口の動きをすることで、どのように動かしたらいいのかを学ぶことができます。

この方法は、ネイティブの英語講師の動画を見てください!

  • ネイティブの先生は、英語の省略がありません。
  • ネイティブの英語の先生は、音がクリアで聞き取りやすい(聞き取りやすい声)
  • ネイティブの先生は、第二言語としている人に教えるため、あまり難しい言葉は避ける

このような特徴があるので、ネイティブの英語講師が「英語の勉強方法」「glammar」の説明、「リスニングを強化する方法」など説明している動画を見てください。

そして、それらの動画を繰り返し見て、シャドーイングの練習をしては→字幕を付ける→シャドーイングを繰り返してください!

Go Natural English

Go Natural Englishはアメリカのネイティブの先生が「発音の仕方」「リスニングを伸ばす方法」「よく使うフレーズ使い方」などを教えてくれるチャンネルです。

登録者は世界中から216万人で、超有名なチャンネルです。

発音も強調するところ、ゆっくりにするところ、声を大きすするところなどはっきりしていて、私たち英語を勉強する人たちにとっては聞きやすい、ありがたいチャンネルです。

このチャンネルを使ってシャドーイングの勉強をしてみてはいかがでしょうか?

mmmEnglish

mmmEnglishで先ほどと違うのはオーストラリアのネイティブの先生だということです。

このチャンネルも同じように、発音、文法、フレーズを学べる。それから真似をして発音する練習もすることができます。

登録者は451万人!とてつもなく人気のチャンネルです。

やっぱり聞きやすい声、ゆっくり話していたり、発音ももちろん綺麗で表情も豊かです!飽きづらく動画が見やすいという特徴もあり、人気のチャンネルです。

やっぱりわかりやすい単語、言葉で話してくれているので、練習にはぴったりです!

Speak English With Venessa

Go Natural English, mmmEnglish と同様の内容です。

Venessaはアメリカ人の先生で、会話的な話が結構多いのも特徴です。

男性との会話を通して英語を学ぶことができるのは他とは違うところです!

チャンネル登録者数は355万人で、今紹介した中で第二位の人気です。

Venessa先生はすごい元気があって動画を見るのが楽しい気分になれるので僕は結構楽しく見れています。勉強感覚というよりもシャドーイングをするのに、楽しくできるというイメージです。

ギュウタン

今まで紹介した3つは比較的にているので、どれを選んでも全然良いです

自分の中で比較して、気に入った先生と一緒にシャドーイングの練習をしましょう

動画でのシャドーイング練習方法

まずは字幕なしで音声を聞きます。途中で止めながら聞くのではなく、始めは通しで聞きましょう。

一通り聞き終えたら今度は字幕を出して聞きましょう。先ほどの音声で聞き取れなかったところをチェックしつつ、意味をしっかり理解しましょう。

次にもう一度字幕を消して、シャドーイングの練習を何度もしましょう!最低3〜5回は聞き直して練習を積みましょう。

わからなかったところがでできたら、音声を一旦止めて字幕を出してもう一度巻き戻し、聞き返しをし、声に出しながら練習をしましょう。

シャドーイングの練習をした後スクリプトを見てオーバーラッピングや音声をもう一度聞くということはしなくて良いです!シャドーイングをして終わりましょう。

シャドーイングの練習は1日40分ぐらいを想定して練習しましょう!

音声のみのシャドーイング

動画ありのバージョンで慣れて来た人は、本当のリスニングバージョンの音声のみで練習するようにしましょう。

音声のみということは、ラジオみたいなものです。でもラジオの本がフランクなので、そっちの方が難しいです

試験のリスニングはしっかりした発音で話してくれているので、硬い英語ですが、わかりやすいのが事実です!

口の動きが見えない分音声のみの方が難しくなるが、練習を積み重ねましょう。

イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプは、「シャドーイング100本ノック」という動画を発信しています。

100本もあるので、毎日これでシャドーイングの練習ができるでしょう!

シャドーイングがしっかりできるように、始めはスロースピードで、次にnatural speedでの音声の構成になっています。

遅くても、普通のスピードでもどちらも字幕が書いてあるので、始めはあまり見ずにシャドーイングをして、2回目に見るようにしましょう!

初級者、中級者、上級者とレベルに分かれており、自分のレベルに合わせて勉強できます。また、レベルに応じて内容が難しく、長くなります。

ゲンドラ・ランゲージ・スクール

ゲンドラ・ランゲージ・スクールは、一文話して、日本語を言うの繰り返しです。

正直1つのストーリーになっていないので、つまらないです

一応僕はここで取り上げましたが、あまりオススメはしません。それより、さっきの「ブートキャンプ」で100本ノックを毎日繰り返している方が絶対いいです!

映画のシーンなどを見てシャドーイング

映画のシーンやアニメというのは、主語が抜けていたり、フランクな言葉遣いをしていたりするため、難しいです。

また、俳優の独特の訛りがあったりします。彼らは英語の先生ではないので、ネイティブの人に英語で伝わればいいのです!他の言語の人は吹き替えをしますから…

つまり、我々日本人にわかるようにとか関係ないので、聞き取るのが難しいです。

これができるようになれば、シャドーイング上級者です。

この映画のシーンを使ったシャドーイングの動画を紹介します

Gariban TV

Gariban TVでは、アニメ、映画を使ったシャドーイングができます。

音声を聞く→話すの練習が交互にできるのが特徴です。

このチャンネルの使い方は、聞くだけ→話す→字幕を見ず同じ音声を聞き、シャドーイング

これを繰り返しましょう!

Rupa sensei

Rupa senseiも英語の映画を使った動画で勉強をします。

しかし、さっきと違うのは、まず見て、次に字幕ありでもう一度見ます。そして、フレーズやシーンの説明があります。

シーンやフレーズの説明がある点で大きく違いますが、しっかりシャドーイングができると思います。

 

まずは、字幕なしで動画を見ます。見た後巻き戻して、同じ動画を見ながらシャドーイングもします。(2回程度)

字幕を見て、内容の理解を深めます!わからなかったフレーズ、聞き取れなかったところをしっかり確認します。

そして、Rupa先生から、フレーズやシーンの説明を聞き、理解を深めます!

まとめ

動画あり(ネイティブ)

  1. Go Natural English
  2. mmmEnglish
  3. Speak English With Venessa

動画なし

  1. イングリッシュブートキャンプ
  2. ゲンドラ・ランゲージ・スクール

映画でシャドーイング

  1. Gariban TV
  2. Rupa sensei

自分のレベルに合わせて、シャドーイングの方法を変えていきましょう。

今から始めようと思っている人は、とりあえずネイティブの英語の先生の動画から勉強を始めてみましょう。

-Uncategorized