TOEIC

TOEIC パート2リスニングをわかりやすく解決します!『完全攻略』

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • TOEICリスニングのPart2が解けない
  • TOEICリスニングPart2を攻略したい

このような悩みのある方に読んでいただきたい記事になっています。


*TOEICリスニング Part1があまりできないという方はまずTOEIC Part1完全攻略の記事をご覧ください!

TOEIC Part2のリスニングとは?

Part2は短い文(1〜2行)に続く返答をA~Cの中から選ぶ形式になっています。(全25問程度)

マシュー
選択肢はA〜、B~、C〜と言われる形式です。( Part1と同じ)

例題: Q  When will the next inspection take place at the restaurant?

A: At the first of next month.

B: Just a kitchen facility.

C: They serve excellent food there.

答えは”いつ?”と聞かれているわけですからAを選べば良いわけです!!
(もちろん選択肢に文章は載っていない!)

注意するべきこと

  • 5W1H(What, Who, when, where, why, how)のどれで質問されているのかしっかり聞く!
  • 違うと思った選択肢から真っ先に消していく
    回答時間がそんなに長くないので回答に時間がかかりそうなのは勘で回答!

ポイント

AやらBやら聞いているうちにたまに質問文がWhatやったかWhenやったかわからなくなることもあるのでそれだけでもメモを
しておく!!

回答方法

 When, Whoなどの疑問詞で始まった場合

この場合は答えるのは簡単で、Whenなら”いつ”、Whoなら”人”、whatなら”何か”などを答えるだけです。
そんなに複雑に惑わすのは出てこないのですらっといけるはずです。

たまに Whoの質問なのに答えで”いつ”の答えを言っているものがあったりするので、そう言う時はすぐにバツをつけて、
2択に絞りましょう!!

単純でない場合がある

Whose job is it to clean the break room today?

(A) Let’s keep working on them for a while.
(B) You have to look on the schedule.
(C) It was just after my break.

 誰の仕事?って聞かれているのに人の名前が出てこないこともある。

そういう時は消去法が一番役に立ちます。

A :しばらく続けて!と誰の仕事っていう問題文とズレがあります。

B: スケジュールを見て! ←これはスケジュールに名前が書いてある可能性があるので保留!

C: 休憩の後 というのは答えになっていないので✖︎。

よって答えはBになります。

2 Do , Does、 Is 、areで聞かれる場合

この場合はYes,Noで答えられる問題なので最初のYes,Noだけではあてになりません!

しかも、IsやDoで聞かれているのに、Yes, Noで答えない場合すらあります

Do you の次の動詞、名詞を聞いて大まかな意味を把握してそれにあった返答を答えなければいけません。

例 Have we been experiencing any more difficulties with our computer system?

(コンピューターシステムに問題がありますか?)

A: Certainly, that would not be a problem.(それは問題になりません。)

B: None that I am aware of.(私の知る限りないです)

C: Since we have more experience in the field.
(その分野での経験がよりあるからです)

答えは AまたはBに絞られる。

Aは時制が違っていることから間違いになる。のでBが答え。

このようにしっかり問題を聞かないと答えられないのがこのタイプの問題です!

3 isn't you?, aren't you?, dont you?が最初や最後についた場合

これは〜ですよね?という確認の意味があり、最後や最初に来て目立つのですが、そこまで気にする必要はありません

ただの確認とだけ思っておいて、それまでの文の意味を理解するのに専念した方が正解率が格段に上がります。

困惑しないようにしてください。

例題: Our due date is coming up soon, isn't it? (締め切りが迫っているんですよね?)

A: You are right, we need to work quickly.(そうです。素早く取り組む必要があります)

B: We are supposed to meet her out front.(彼女と入り口で会うことになってます)

C: You can exchange it for a large size.(大きいサイズと交換できます)

*締め切りと関連して使う単語のwork が入っているA が答えです

ダマシのパターン

ダマシのパターンがパート2には存在します。いったいどのような問題タイプなのでしょうか?

Do you know when the performance will start?(いつ公演が始まるの?)

A Yes, I love that show.

B Let me check the schedule.

C Buy a ticket next week.

いつ?って聞かれているので『時』の言葉が入っているCを選びたくなります。

しかし、Cは公演の時間と関係ありません。

いつ始まるのかわからない=スケジュールを見て確認する

といった自然な流れです。決して『at 5 P.M』とか、時間で答えるとは限らないというのを頭に入れておいてください

回答優先度

必ず正解して欲しいのはさっきの1番(疑問詞で聞かれる場合)で

できる範囲でdo や are のような問題を回答していくことで安定してスコアが取れるようになると思います。

疑問詞系の問題を正解してそのほかを少しづつ正解していくだけでも7割以上は正解できるのでしっかり取り組んでいただきたいと思います!

-TOEIC