IELTS 学習

IELTS writing 表(table)の9.0の書き方

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

 

こんな方におすすめ

  • IELTSのwritingで高得点を狙っている人
  • IELTS part1で困っている人
  • どういう書き方がいいかわからない人

このような方に読んでいただきたい記事になっています

表問題の書き方

 

Q ; The table below gives information about the underground railway system in six cities.

 

書き方の動画はこちら↓

関連

 

Introduction(導入)

The table shows about the data the underground railway networks in six major cities.

 

ポイント

1give information= show, indicate

最初の導入で、『この表は〜を示している』と書くときに使わなければいけない!

This table illustrates(shows)

step
2
同じ意味の英単語を使う

例: railway system= railway network

step
3
詳しく書く

  • six cities= six major cities
  • six capital of counries

step
4
問題文から、belowをなくして、chartの名前は変えない!

 

 

Overall

This table compares the six networks in terms of their age, size, the number of using transportation per year.
Then we notice that London, Paris, Tokyo are the orldest and most number of users. While, the rest of cities are opposing so it is newset, and less people use transportation .

 

ポイント

  1. 全体的に何が書いてあるのかを考える

    cityの名前、いつオープンしたか(date opened)、キロメートル、客数

  2. 種類分けをして、どれが多くて、どれが少ない部類なのか考える

    London, Paris, Tokyoー古い+距離も多く、客数が多い

    Washington, Kyoto, Losー新しい、距離短く、客少ない

  3. 表現を言い換える(similar word)

 

 Detail

 

マシュー
まず、最初のLondon, Paris, Tokyo(種類1)について書く

London underground is the oldest system, having opened in 1863. It is also largest system with 394 kilometers of route.
The second largest system , in Paris was opened in 1900 and it is only about half size of the London, with 199 kilometers of route.
While the third terms of size in Tokyo is easily the most used, with 1927 million passengers per year.

マシュー
次に残りの種類2について書く(距離短い+新しい)

Of the three newer networks , the Washington DC underground is the most extensive of three, with 126 kilometers, and also it is the most oldest , was opened in 1976.
While Kyoto and LosAngeles system are only 11 kilometers and 28 kilometers . there are some difference of these two parts, but the number of people who use railway service are almost some compare to these two cities.

ポイント

1 Detailも2つのパートに分ける(old とnew)

2 比較の表現をなるべく多く使う

3 andの表現や”,” を多く使って長い文を作る

4 関係代名詞を使う

5 全部のことについて書かずに、特徴のあるとこだけ
(London - oldest, kilometers 一番)



これと同じように書けば 9.0取れるらしい!!

音声ダウンロードつき実践ライティングトレーニング!

僕もこれで勉強しました

Amazon

 

-IELTS 学習