文法

世界一わかりやすい 関係副詞の解説

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

関係副詞とは?

答え:2文を1文にするときに使う接続詞の役割を持つもの(関係代名詞と役割は同じ)

◇関係代名詞

  • ●Who
  • ●Which

この2つしかありません。

そしてこの2つは前の単語が人or 物の時に使われる。

http://sotaenglish.org/entry/世界一わかりやすい関係代名詞の作り方とは?/

ポイント: 関係副詞は前に来る単語によって使われる関係副詞も変わります。

前に来る単語      関係副詞

理由(reason) → why

場所(a place, station, park etc) → where

時(time、曜日、日にち、年)→ when

主にこの3つがよく使われる関係副詞ですので必ず覚えてください!!

関係副詞と関係代名詞の違い

<例題>

関係代名詞を使ったパターン

There is a place which a lot of people live in.

*前に来ている単語が人以外なのでここでは関係代名詞 whichを使います。

There is a place which a lot of people lives in (a place)

Inの後に先行詞のa placeが省略されています

関係副詞を使ったパターン

There is a place where a lot of people live.

先行詞が a place なので関係副詞はwhere

圧倒的な違いは

文章が変な形で終わらず綺麗に終わる

つまり、There is a place which a lot of people live in.

            ↓

ここから最後の前置詞と関係代名詞(Which)を取り除いて 関係副詞に置き換える(Where)

            ↓

    There is a place where a lot of people live(なくなる).

*この先行詞が場所を表しているものか、時間かなどによって使われる関係副詞が変わるだけ!


<What>

関係副詞のWhatは〜のこと(もの)と訳したい時に使います。

関係副詞のWhat= the thing whichです。

The thing which I want is the cake.(私が欲しいものはそのケーキです)

ーthe thing which = what

    ↓

What I want is the cake.(私が欲しいものはそのケーキです)という文が完成します。

<why>

関係副詞のwhyはこの形でしかほとんど使われません。

This(That ) is the reason why S(主語)+V(動詞).... (これが〜の理由です)

例: This is the reason why I want to go there.(これが私がそこに行きたい理由です)

大体まとめを言いたい時に使われる文章で、よく使うので、これは必須で覚えて欲しい言い方です!

まとめ‼️

関係代名詞: who(先行詞が人)
      which(先行詞が人以外)

関係副詞: why(先行詞が理由:reason whyの言い方)

      when(先行詞が時を表す言葉)
      where(先行詞が場所)

whatー the thing which の言い換え 〜のものと言いたい時に使われる

♦️ 関係副詞= 前置詞+関係代名詞

◎関係副詞が全くわからないという方、もっと例題を見て学習したいという方はこの本がおすすめです

【中古】 総合英語Forest 7th Edition /石黒昭博【監修】 【中古】afb

価格:660円
(2021/1/4 02:16時点)
感想(4件)

-文法