文法

世界一わかりやすい過去完了形

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

今日は文法の中でも割と苦手意識を持っている人が多いと言われている過去完了系について紹介します。

この間は現在、過去、現在完了形について学びました。 それについて詳しく知りたい方は以下の場所からクリックしてみてください。

http://sotaenglish.org/entry/grammer-beginner/

過去完了形とは?

過去完了形は一般的に 大過去と言われています。

バブロー
バブロー

大過去??

例に出して考えてみましょう。

例えば、映画館に行ったとき、その映画はもうすでに始まっていた。

この状況で2つの過去が登場したことに気づいたでしょうか?

❶ 映画館に行った

❷そのときには映画は始まっていた。

これに順番をつけてみましょう!

❷の方が古い過去で、映画館へ行った方が新しい過去ですよね!

このとき古い方を大過去と呼びます!

そして新しい方の過去は過去系のままで、古いほうに have+ 過去分詞をつけてどっちが新しいかの区別をつけるにが

過去完了です。

映画館に行ったとき、その映画はもうすでに始まっていた。

The movie had already been started when I arrived at the theater.

となります。

現在完了との違いは??

これはすごく単純です。

「現在完了」

I have been to America.(アメリカに行ったことがあります。

これは 現在と過去とをつないでいるのです。

バブロー
バブロー

アメリカに行ったと思っているのは現在で、過去に行ったってことだよね!

では、過去完了系ではどうなるのか。

When I came back my home, my mother had taken a shower.(家に帰ったときお母さんがシャワーを浴びていた。)

バブロー
バブロー

1お母さんがシャワーを浴びていた
2その次に私が家に帰ってきた。
3と、現在私が回想している。

この言い方だと家に帰ってきたときにいつからかは分からないが、お母さんはシャワーを浴びていたという感覚になる。

まだ英語に不慣れという方はこの本が参考になりますよ。

【中古】 名人の授業 大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編 大学受験 英語 東進ブックス/大岩秀樹(著者) 【中古】afb

価格:770円
(2020/12/20 00:27時点)
感想(0件)

-文法