Uncategorized

英語が身につく人と身につかない人の決定的な違いとは?

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • 英語を勉強しているけど伸び悩んでいる人
  • 英語が身につかない人

このような人に読んでいただきたい記事になっています

英語が身につく人とそうでない人の違いは?

 

『目標』です

 

英語が早く身につく人はより具体的な目標を持っています

例えば 

  • 海外の大学に留学して、そこでディスカッションをスムーズにできる英語力が欲しい
  •  将来英語の先生になりたい

暫定でもいいのでしっかりとした目標を持つことが英語が早く身につく近道になります。

 

ギュウタン
目標が見えることでモチベーションが上がるんだよね!

 

st-svg-exclamation-circle英語が身に付かない人は逆に明確な目標を持っていないのです

例えば

  • 外国人とスムーズにコミュニケーションを取れるようになりたい
  • 英語を使う職業に就きたい

ギュウタン
英語を学ぶきっかけにはなるけど、継続するには結構苦労する。


時間が経つにつれて『こんなのでスムーズにコミュニケーションが取れるのか?』、『まだまだ英語を使う職業には遠いのではないか?』など不安になってくることが多くなり、ストレスの原因になります。

目標のある人

『これができたらいいんだ!』というゴールがあるので英語を勉強している時も常にそのゴールを目指してやるべきことがはっきりわかるんです

 

ギュウタン
頭の中にゴールの絵が描けていることが重要なのです

自分が海外の大学に行ってディスカッションしてる映像は思い浮かべることができますが、英語を使う職業ってなってもあまりどんなのか想像して映像にするのは難しいと思います

 

勉強する環境

 

今はコロナウイルスが蔓延しているので、カフェで勉強したいとなってもあまり気が進みませんよね。でも家で勉強すると周りに漫画、ケータイなどの誘惑がたくさんあってあまり集中できないってこともよくあります。←自分がそうです....

 

時間を決めるという方法にしました!

 

午前中の間だけは集中する、午後からはめっちゃ遊ぶと決めてしまうことで、『午後思いっきり遊ぶために今頑張って勉強しよ!!』という意識が芽生えるのでこれはすごくおすすめの方法です

また、集中力があまり続かないという人はこのページへ飛んでみてください🛩

 

勉強が10分しか続かない僕が唯一できた4つの方法は?

続きを見る

 

英語が身近にある事

 

英語を勉強する環境が身近になければ、あまりモチベーションとしても高くなりません。

さらに、英会話を習う、オンラインスクールに通うなど、ネイティブの人と関われる環境が整っている人であればあるほど英語の上達は早いです。
このようなご時世で外で海外の人と触れ合うのは少し難しいかもしれないので、家で少し余裕があるのならDMM英会話をしたり、そうでなければYOUTUBEを見るでも構わないので積極的に触れ合ってください。

 

DMM英会話を一年続けてわかったこととその評価とは?

続きを見る

 

-Uncategorized