IELTS 学習

『IELTS専門』オンライン講座を選ぶポイントとおすすめの講座6選

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • IELTSでスコアをアップさせたい人
  • オンラインでプロからIELTSの勉強法を学びたい人
  • 日本人から学びたいと思ってる人
  • いいオンラインIELTSコースが見つからない人

このような方に読んでいただきたい記事になっています。

 

IELTSの試験はお値段が…

IELTSは日本では、TOEIC,英検よりもマイナーなため、きちんとした講師を見つけるのにも一苦労です。

また、試験自体もお値段が高いです。

ポメラ
一回受けるだけでも25000円程度!

これは本当に高すぎます!

しかし、IELTSを受けようと思っている人は、留学をしようと考えてる人や、海外に移住しようと思っている人がほとんどで、そのための
英語力証明書です。

なので、1回25000円でも受ける価値は十分にあります

 

IELTS講座もお値段が…

IELTS講座も結構値段がかかってきます。IELTS専門の塾に通って勉強していたら、3ヶ月で40万円とかザラにあります。

ポメラ
本当にお高いのよ!

それに加えて、公式本代、受験料とお金がどんどんなくなっていきます…

なので、IELTSはオンライン講座で学ぶようにするのが、費用を安く抑えるコツです。それでも十分に結果はついてきます。

 

オンラインで講座を受けるときに確認すること

だからと言ってどういう基準で講座を申し込んだらいいかわかりませんよね

オンライン講座選びのポイント

  1. 専門性がいか
  2. 値段が見合っている
  3. オンライン講座1回の時間
  4. 適切なアドバイスをくれる
  5. 短期間でスコアアップできるところ
  6. 授業以外の特典も充実してるところ
  7. 日本語と英語の両

これが大きなポイントとなってきます

 

1 専門性が高いか

IELTSの講師でも、当然スコアが高くなければ、その人から学んだとしてもそれ以上の点数を取ることはできませんよね。

また、IELTSは他の試験よりも『解き方のコツ』があり、それを学べるかどうかで点数の伸びが完全に違ってきます。

ネイティブの人でさえ、普通にIELTSを受けたら、7.0~7.5ぐらいしかスコアが取れないと言われています。

それほど解くためのコツがあるのです!

だから、講座を選ぶときはスコアで8以上、9.0を持っているところを選びましょう。

彼らはしっかりとしたコツを持ってるはずです

 

2 値段が見合っているか

専門性が高くてもお値段が高すぎるところは選べないですよね。

でも、専門の人から学ぶのはそれなりの値段はかかってしまうのは覚悟しておかなければなりません。

たまに、値段は高いけれど、何回分かのIELTSの受験料を込みでしているところがあるので、一見高いと感じても、よく考えてみれば
そこまで…ということもあるかも

 

例えば IELTSバークレーの場合

OA1.0増やす講座ー578000円

内訳

講座 60時間

ライティング添削ー4回

IELTS本番3回分

学習講座(文法講座)

学習テキスト1、単語帳1

 

他のところと比較

 授業時間値段1時間の値段IELTS3回分ライティング4回添削単語帳合計
バークレー60時間578000円9633円-75000円これで完結 20000円3000480000
Mytutor25時間30000円1200円+75000円他でする(20000円)買う(3000)128000
One PointPlus30時間190000円6333円+75000円講座内に含まれる+他でもする(10000円)買う(3000)278000

値段だけで考えるとバークレーが一番高く、次にOnePoint、Mytutorとなります。しかし、先ほどの専門性と合わせて考えなければいけません。

普通の英会話塾が1ヶ月15000円、週1回、月4回(6時間)で60000円だとしたら、

60時間で480000円

ポメラ
意外と安いかも!

 

3 オンライン一回の時間

時間はすごい重要な要素です。しっかり授業で学ぶためには、一回のレッスン少なくても1時間、もしくは2時間あるところがオススメです。

流石に30分で回数が多くても、中途半端に授業が終わってしまってリーディングの解説とかもしっかりできないまま終わることがあるので、毎回不完全燃焼になってしまいます

それよりかは回数は15回とかでも2時間しっかりやってくれたり、30回1時間とかの方がいいです!

 

4 適切なアドバイスをくれるか

適切なアドバイスをもらえるかはすごく重要です。やっぱりわかりやすい説明がなければ英語もわからないし、難しくて理解できませんよね。

IELTSの特徴は、文章から回答を早く見つける力+論理性

これをしっかり教えてくれるところがオススメです。

 

5 短時間でスコアアップが見込めるとこ

どういうことかと言うと、ダラダラ週一回ずつするよりも3日に1回ずつ受講ができるところがいいです。

回数は同じだけどやっぱり短いサイクルでやる方が知識が凝縮されるし、その後テストを受けてもその知識がまだ身についているので、結果が出やすいと思います。

ポメラ
週一回受けるよりも知識の身につく量が違いますよね

 

6 特典が充実してるところ

授業はもちろんのこと、その他の文法講座とか、覚えるべき単語を教えてくれるとか、やるべきことがよくわかる所の方がいいと思います。

特典が多い所の方が、やるべきことも多いため、今から何をすればいいのか迷わなくてすむのでオススメです

授業だけだと、今日授業やる分の予習とか、復習はできるものの、『それ以外何やればいいの?』ってなってしまいます。

ポメラ
やっぱり特典は多い方がいいです

 

7 日本語と英語の両立

全て英語で授業を受けると、もちろんリスニングの能力は上がります。(英語で全部理解しようとするから)

でも、母国語じゃないので、先生がゆっくり発音していても、聞き取れない場所、わからないところがどうしても出てきます

さらに、リーディングの授業とか、リスニングは授業内で問題を解くことがあると、話さないとこもある。

そうすると、スピーキング以外は日本語の先生の方がいいんじゃないか?

と思うようになりました。

 

僕も実際英語だけのIELTSの授業を受けましたがイマイチ実りがなかった気がします

それは、英語だから難しい質問ができないんです。どうしても簡単な英語を使うとなると、簡単な文しか作れなく、ざっくりした質問になってしまうのです。

やっぱり、日本語+英語で学ぶがベスト

 

おすすめオンライン講座

今までの7つの要素を含めてどれが一番いいか検討します

この6つがおすすめです

 専門性見合った値段授業一回の時間適切なアドバイス短期間でのスコアアップ特典 日本語と英語の両立
Plus OnePoint1時間 ○◎(回数制なので個人差あり)◎(日本人+オーストラリア)
バークレー2時間 ◎
イングリッシュイノベーションズ2.5時間 ◎◎(点数アップ保証あり)ネイティブのみ
Liberty1.5時間 ◎○(少し時間はかかる)○(言えばやってもらえる)
Metropolitan1or 1.5時間 ○△(どっちかというと英語力自体をあげる)◎(回数制なので個人差あり)◎(日本人+カナダ)
My tutor0.5時間 ×フィリピン ×

1 Plus OnePoint

Plus One Point は、講師全員のレベルが高く、ハイスコアを持ってる人ばかりで頼りになります。IELTSに特化した学校で、

IELTSに必要なコツと論理的思考が身につきます。

特にひびきさんの授業はわかりやすくて、論理がしっかりしています。

その他の講師でも実力はしっかりしているので、どの人を選んでも満足できます。

『公式ホームページより』

 

メリット

  1. 講師のレベルが高い
  2. 毎週日曜日に有料レベルの講座がある。(全て無料で受け放題)
  3. 自分が書いたエッセイへの添削の説明がわかりやすい
  4. どこを直せばいいか適切なアドバイスをくれる
  5. 自分の予定に合わせて講座を受けられる
  6. 1週間に3回とか受けて、短時間でコツを身につけられる

デメリット

  1. 先生によって使うポイントが違う(さっきのひびき先生は1回150ポイント)
    ポイントが高いと選びづらく、どうしても少ないポイントの先生を選んでしまう…
  2. 個人のレッスンにするとポイントは25分で100ポイントになってしまう。
    つまり50分すると200ポイント使うことになる
  3. もらえる特典自体は少ない(オンライン)

Plus OnePointについてもっと知りたい人はこちらの記事をご覧ください

こちらもCHECK

『IELTS 』 Plus One Pointの評判 点数は本当に上がるのか?

続きを見る

 

とりあえず聞いてみないとわからないことも多いと思うので無料相談に応募してみましょう!

 

バークレーハウス語学センター

東京でIELTSに対して高い知識と専門性を持っているところです。

先生はYouTubeでもIELTSの問題の解説をしているので、ぜひみてください。かなりわかりやすいです。

これを聞いて、1回8000円の講座なら納得いきます!

講座の進め方

メリット

  1. ネイティブと日本語教師の混合
  2. プライベートレッスンが2時間×30(40)回
  3. 先生の説明が適切でわかりやすい
  4. 9.0を取ってる先生がいて、IELTSのコツを詳しく知れる
  5. 3回分の公式テスト(本番)免除(75000円分)
  6. 毎回の課題がしっかり出るのでやるべきことがわかる
  7. 特典が多い

『公式ホームページより』

学習目安は3ヶ月以上ですが、3ヶ月でスコアを取れたらかなり安いです!

僕は最初独学でしていたので、目標スコアまで2年もかかってしまいました。

ポメラ
時間をお金で買うってこのことだね!

 

デメリット

  1. 値段が少し高い
ポメラ
本当にデメリットこれぐらいで他に見当たりません

少し高いけど、値段に見合う内容です

無料相談もできる

無料体験はこちら

 
 

イングリッシュイノベーション

イングリッシュイノベーションは先生がフィリピン人で、日本人の先生というよりネイティブの先生という感じです。

僕個人としては日本人の先生+外国(ネイティブ)をおすすめしていますが、英語で授業を受けてみたいという方におすすめです。

全員ネイティブというのも逆にいいかもしれない!

ギュウタン
留学すれば結局全て英語ですからね笑

メリット

  1. スコア保証制度がある(0.5は絶対あげる)
  2. 自分のレベルにあったコースがある(6.0コース、5.5コースなど)
  3. 2.5時間×8回と1回の授業時間が長い
  4. 短期間集中コースがある。
  5. 最先端のアメリカ式メソッドがある
  6. 全員がネイティブの先生

デメリット

  1. 結構お値段が高い。
  2. 特典が少ない
  3. 毎日するべきことが明らかになっていない

点数保証制度がでかい!

点数保証制度

『公式ホームページより』

 

そして、しっかり成果も出てる。

点数アップ

『公式ホームページより』

 

Liberty

Libertyは洗練された英語と言えます。

英語の根本に焦点を当て、藤川先生自身がグラマーテーブルというメソッドを開発

グラマーメソッド

『公式ホームページより』

Libertyでは、この本来の英語の盲点の部分を学ぶことができ、本格的な英語が学べる

成果を保証してくれていているので、満足いかない結果だった場合、受講料なしで延長してくれる。

ポメラ
それほど自身があるってことだね!

 

Libertyの独自グラマーテーブルを2ヶ月間学び、それを応用することで飛躍的に英語力をあげるという方法です。

ギュウタン
体験をしただけでも十分にこのメソッドのすごさがわかるはずです!

 

メリット

  1. 洗練された英語
  2. 独自のグラマーメソッド
  3. IELTS、TOEFLの成績を飛躍的に伸ばした実績
  4. 1回90分といい感じの時間
  5. オンラインでも変わらない内容
  6. オンデマンドの授業もある
  7. 1週間に2回の時間でいい

デメリット

  1. お値段が1回一万円と高い
  2. 直接学びに行くにほ東京に行かないといけない

デメリットはこれぐらいでしょうか

無料体験はこちら

公式ホームページ

太字のテキストIELTS、TOEFLの短期間スコアアップ

無料体験

 

僕はお金に余裕があるならば、絶対にLibertyを選んでいる!英語の根本を知ってみたい。そして、IELTSに特化するバークレーを選びます。

-IELTS 学習