単語

『整理したい!!』 形容詞になると意味が変わってしまう単語とは?

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • 品詞によって意味が違う単語を整理したい方
  • 似たような単語だけど意味が違うのを見直したい方

このような悩みを持っている方にオススメの記事になっています。

 

品詞によって意味が違う単語

般形

  • 〜ful= 形容詞
  • 〜able=形容詞(〜できる)
  • 形容詞 〜ed, ~ing


副詞

形容詞+ly=副詞

マシュー
動詞、名詞は覚えなければいけない

このように英語の単語は品詞に分けられています。

例:careful

これは一般形で〜fulの形で形容詞

これにlyをつけると→ carefully

『気をつけて』と副詞になります。

 

例: promptー動詞(促す)

prompt(形容詞)迅速なの意味も持つ

これにlyをつけてーpromptly=迅速に(副詞)

 

例: beautiful(形容詞)

これは〜fulの形で形容詞

beautyで名詞ー綺麗

beautifullyで副詞ー綺麗に

 

例えばbeautifulを例にとってどの品詞に形を変えても元の意味(beauty)綺麗という意味は変わらず
語尾だけが変わっています。

 

これが普通の品詞の変形です。

しかし、たまに全く違う意味になっているものがあるので、今回はそれを5つ紹介します

 

品詞が変わると意味も変わってしまうもの

 

1 consider

 

 形容詞

considerable

実際の意味は『かなりの』

副詞

considerably

かなり相当に

 

consideredー形容詞

えられた

ギュウタン
ギュウタン
consider+ableで『考えることのできる』から、『考えることのできる広い範囲』→かなり
という意味になっていったんです!

2 compete(競争する)

動詞:競争する。

名詞

competance (競争)

形容詞

competitiveは 『競争の』『他に負けない』

この他に負けないという意味がよく問題で問われたりするので、きっちり覚えましょう!

 

マシュー
他と戦う→他に負けないと意味が変化していった。
マシュー
よくみんなが勘違いする compatibleはcompare(比較する)の形容詞系

 

 

3 think(考える)

 

think: 動詞

過去形 : thought(考えた)

形容詞

  • thoughtful

これにfulをつけると意味が変わって『思慮深い』

副詞

  •  thoughtfully

thoughtful+lyなのでほぼ同じ意味の,『思慮深く、深く考えて』という意味です。

 

4 promise(約束する)

動詞や名詞で『約束、約束する』として使われる。

形容詞

 promising

意味: 有望な

マシュー
将来が確約された→有望なと意味が変わったんだ!

例: there is a promising future for her. (有望な未来がある)

こんな感じで使われます。

 

information (情報)

名詞:

の意味がある単語です。

形容詞

informative

『有益な』と意味が変わります。

マシュー
情報の→情報の詰まった→有益な
と変化していった!

 

 

 

 

 

 

-単語