Uncategorized

英語上達を4〜5倍早めるカランメソッドの効果とは?

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • カランメソッドについて知りたい人
  • カランメソッドを使って勉強したい人

このような方に読んでいただきたい記事になっています。

 

カランメソッドとは?

ギュウタン
ギュウタン
カランメソッドって知っていますか?


ポメラ
僕もつい2ヶ月前まで知りませんでした。

カランメソッドは50年ほど前にロンドンで開発された英語学習方法の一つです。
先生は普通に話すときよりも早口で、質問します。

英語に瞬時に応える必要があり、先生がその回答の手助けをしてくれます。

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法であり、特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えたい方には打ってつけのメソッドです。通常、ケンブリッジ英語検定試験(PET)のレベルになるまで一般的な学習方法では350時間程度必要とされています。しかしカランメソッドで同レベルになるまでは80時間程度必要と言われており、カランメソッドであれば一般的な学習方法の1/4という短い時間で効率よく学習ができます。

 

https://nativecamp.net/callan



 

 

カランメソッドのやり方とは?

 

1 先生が同じ質問を2回早口でしてくれる

2 その回答を先生がこちらが考える時間なしに始める。
(オーバーラッピングで先生の真似をしていく。間違ったらすぐに訂正してくれます)

3同じ文法だけど単語が変わって次出てくる。

これらのことを繰り返す。

 

 

メリット

  • リスニング能力が高くな

カランメソッドは普通の会話より早口なので聞き取りにくいです。でもそれを続けていくことで、その早さに慣れ、リスニングの力が向上します。

  • 正しい文法が身につく

先生の質問の後自分で考えるのではなく、先生が答えをすぐに言います。
それをオーバーラッピングで繰り返していくので、正しい文法が身につきます。

  • 日本語転換をする癖がなくなる

 

普通英会話をするときに言いたいことを日本語にしてから英語に変換して話すという人が大勢います。
そうするともちろん英語を話すまでに時間がかかってしまいます。

しかしその問題を手助けするのがカランメソッドです。

  • 正しい発音が身につく

ほぼ同時に発音するということは発音の仕方を真似できるということです。先生の話し方と同じように話すことを心がけてください。
もし間違っていたらその場ですぐに訂正してもらえます。正しい単語の使い方、発音が身につきます。

カランメソッドはどんなレベルの人が対象?

 

A: 誰でもできます。

カランメソッドにはレベルがあり、12段階かに別れています。


初級者でもできるように、簡単な単語 pen, chair, appleなどの単語、 
there is an Apple on a tableなどの文法からするところもあるので、
英語を初めたばかりでも参加できるようになっています。

(僕が受けたQQEnglishでは12段階ありました。)

ギュウタン
なのでレベルが上がれば上がるほど難しくなっていき、やる気にさせてくれると思います つまり上級者でも結構ためになるということです!

カランメソッドはどこで習える?

 

カランメソッドの練習を受けようと思っても普通の英会話教室ではそんなことやっていませんし、学校でも習いませんよね。

そこで僕がお勧めするのはオンライン英会話です。

 

第1位 ネイティブキャンプ

 

 

NativeCamp 公式サイト

月額6480円でネイティブの先生の英語が1日に何度でも受けられる
(普通のところは1日1回)

もし不安ならば日本の先生もいるので初心者の人やいきなり外国人と話すのがためらうという人にはおすすめです。

7日間も無料体験ができるのでカランメソッドをその間に一度でも試してみてください!

第2位

  QQEnglish

 

ここは先生全員がフィリピンの先生ですが、ロンドンカランスクールから認められた数少ない学校らしいです。1対1のレッスンが受けられ、他のところよりもカランメソッドをに力を入れています。カランメソッドをすごくやりたいという人にはこっちの方をおすすめします。


 

公式サイトへ

 

-Uncategorized