初心者

英語初心者が今すぐにでも取り組むべき勉強法とは?

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方にオススメ

  • 英語を始めたばかりで、どの参考書がいいかわからない人
  • 今から英語学習を始めようと思っている人
  • 英語初心者の方

このような方に読んでいただきたい記事になっています。

英語学習初心者が陥りやすい罠

英語の勉強始めたてはみんな何から勉強始めると思う?

マシュー
何したらいいかわかんないもんね〜とりあえずやろかな〜?
Sota
みんなその考えに至るんだ!でもそれが間違いなんだ
マシュー
え?単語から勉強始めたらダメなの?

大体の人は、単語から勉強を始めようとします。でもそれは絶対にやってはいけない勉強法なんです。その理由は、目標が見えていないから

単語は、無限にあります。我々日本人でも日本語を全て制覇しているか?と言われたら絶対に無理です!逆に知らない単語もめちゃくちゃあるし、使ってる単語なんて毎日同じようなもんですよね?これは英語も同じです。

英語を始める目的が、「大学受験なのか」「日常英会話の制覇なのか」「TOEICなのか」「留学のための試験なのか」

この目的によって、覚えないといけない単語は全然変わってきます。だから単語を勉強するのは最後でいいんです!

 

結局何から勉強すればいいのか?

では、結局何から勉強始めたらいいのか?

文法です!

私の苦い経験

文法は、英語の中でも全ての基本です。僕は10年間英語を勉強してきて、ある程度文法の知識もあり、「不定詞」「関係詞」「副詞の使い方」「比較のやり方」など分かっていましたし、できているつもりでした。

でも、長文で問題が出てきたときには半分くらいしかわかりませんでした。

長文は量をこなせばできるようになると信じて何冊も読みましたが、全く点数は上がらず、いつも半分くらいしか理解できずに終わっていました

でもある時、「もう基礎中の基礎からもう一回勉強し直してみよう!」と決心して、文法の勉強を始めました

そうすると、みるみる英語のレベルが上がっていって、英文もほとんど解説なしに自分で読めるようになったんです!

 

「単語を勉強しないで文法だけやっても意味ない」と思うかもしれませんが、単語なんて難しくなければ、英語初心者でも大体わかるんです。
「pen」「dog」「have」とか、勉強しなくても大体知ってますよね?

重要なのは、これらの名詞、動詞をどういうニュアンスで使いこなしていくのかを学ぶことです!まずこれが基本です。

 

文法を勉強したら何をする?

文法を勉強した後にする事が、単語の勉強です。でも、この段階では、まだ難しい単語に触れなくていいです!常識単語を徹底的にやっていく事が重要です。

常識単語は、日常会話に使うような単語、結構頻繁に使う事がある単語の事です。

まず、単語帳を1つ買って、それを繰り返し何度もやりましょう。

 

英語初心者にオススメの単語の参考書を見たい方はこちらの記事をご覧ください↓

参考『ゼロからスタート』英語を始めたばかりの人にオススメの単語帳 ·文法の参考書

続きを見る

単語をある程度覚えたところで、今度は実践形式に入っていきます。

 

実践形式

文法書を1周、単語帳をある程度やったところで、今度は実践形式を行います!この実践がすごく大事なんです。

実践では、英語環境を作る事が大事です。

マシュー
え?英語環境なんて…外国人の友達いないし!

大丈夫です!youtubeを見て勉強するだけなので!

実践形式では、youtubeを見ながら勉強します。youtubeの見方はこの手順で行って欲しいです

step
1
字幕を下に出して1文だけ聞いて止める

step
その1文で使われている「文法」「単語」を確認する

step
わからない単語が出てきたらそのつど調べる

step
さっき文法書で勉強したけど、微妙に意味が取りづらい文法はもう一度調べる

step
次の1文に進んで同じことを繰り返す

この5つのステップを何回も踏んでください!自然に英語の文法、単語が身についていっているはずです。しかもyoutubeなので楽しく勉強ができるし、ネイティブの音声も聞けるので、英語の勉強としては無料で最強のツールです!

 

実践をたくさん積んで初心者を脱却する

あとは、実践形式をたくさん数こなすだけです。音を聞き、単語を理解して、文法を確認する。

これを何回も繰り返す事を意識してください。これをしつつ、リーディングも簡単な本から読み始めるといいと思います。

リーディングは、「Graded Reader」というのがあって、レベル0〜6まで、自分の今のレベルに合わせて読む事ができる本があるので、リーディングの練習を始めるのは、まずgraded Readerが一番おすすめです。

多読は、英文の使い方、熟語、文法、単語を一度に学べるので、第二言語を学び始める時は、本を読む事が一番英語力が伸びると言われています。でも難しすぎるものではなく、十分に今のレベルで読めるものを選んで何回も読む事が一番の近道です。

Graded Readerについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

参考英語勉強者の強い味方GR(graded reader)の使い方!あなたのレベルは?

続きを見る

1:まず、文法を一通り学び、英語の音声・音のつながりになれる

2:必要な日常英会話程度の単語・熟語を覚え繰り返す

3:Graded ReaderやYoutubeで多読・多聴を繰り返す

4:問題集や長文読解、精読をして英語の知識を増やしていく

こんな順番でステップアップしていきます!基礎をおろそかにして多読や長文読解をしても時間の無駄なので絶対にやめてください。

 

-初心者