文法

未来の仮定法「should」の使われ方と省略

Soblog

英検、toeicなどの資格情報と現在僕が勉強しているIELTSの勉強の共有をしたいと考えています。英語を始めたばかりの方にも有益な情報もバンバン投稿していきます。まだブログを始めたばかりですが、有益な情報をどんどん更新していきます!

こんな方におすすめ

  • 仮定法のshouldの使い方を知りたい人
  • 仮定法のshouldに苦手意識を持っている人
  • 仮定法を攻略したい人

このような方に読んでいただきたい記事になっています。

仮定法とは?

そもそも仮定法とは、心の中の気持ちを表す表現

例えば

I went shopping.

ショッピングに行ったという事実を表す文

これは、直説法といい、ほとんどの文はこれを使われます。

しかしたまに振り返ることもあるでしょう

  • 昨日雨じゃなかったらな〜
  • 昨日買い物に行ってたら今日行かずに済んだのにな〜

後悔とか、邪念が入るとこういう言い方になります。これが仮定法です

ポメラ
『もし〜していたら〜だったのにー』の言い方が一般的に仮定法と言われるもの!

仮定法shouldとは?

仮定法のshouldは未来を表す表現!

shouldの意味は『〜するべきだ』

つまり、これから〜をする!ということを暗示してる表現なんです。

shouldの意味は『〜するべきだ』

つまり、これから〜をする!ということを暗示してる表現なんです。

しかし、Ifとshouldがコラボした場合、可能性は低いが、起こるかもしれない(未来)状況で使われる!

ポメラ
『もし〜する場合』って言いたい時に使う。

仮定法で使われる助動詞

もし〜していたら〜だろうに(今) would

もし〜していたら〜だっただろうに(過去)ーhave+would

もし〜していたら〜できるだろうに(今)ーcould

もし〜するとしたら〜だろうにー If S should do, S would do.

If + shouldを使った例

  • If you should have any questions, please call me.

もし質問があるのならば、私を呼んでください。

If + should, please のパターン!

shouldとpleaseは組み合わさることが多いです。〜にお願いする状況で結構使われます!

pleaseが入ると、主語がなくなる。さらに、please+動詞の原形の形になる

  • If you should come to the university, I will send this paper to you.

不確実な未来+確実な未来

この文章の場合、大学にあなたが来ることは不確実(来ない可能性が高い)。でも来たら、私は絶対ペーパーを渡すよ。

というニュアンスの文です

  • If you should attend a festival, you could eat stall food.

不確実な未来+不確実な現実

参加するつもりはないけれど、もし祭りに参加したら、屋台を食べられるだろうに。

Ifの省略

Shouldを使う時もifの省略形は存在します。

If you should have any questions, please call me.

Should you have any questions, please call me.

ポメラ
同じようにifが取れて、助動詞が先頭に来ます。

Should you have any questionsは一番使われる形なので、これさえ覚えておけば他も同様にすればいいだけです!

If you should come to the university, I will send this paper to you.

Should you come to the university, I will send this paper to you.

これって英会話でも使う?

この方法って文法の知識だけであってネイティブの人あまり使わないんじゃない?

と思ったかもしれません。

しかし、ネイティブもよくIfを省略します

ポメラ
アメリカに行けばよくこういう表現は日常で使われています

彼らは、”should you”とか、”Had you”とかにして、『これは仮定法ですよ!』とアピールしてるため、Ifが別になくても意味が通じるんです。

僕ら日本人の主語がないけど伝わるのと同じ感覚です。

これらは主語を絶対言う代わりにそういったところではしょってるんです。

まとめ

未来の仮定法まとめ

If の未来形shouldについて今回学習をしました。仮定法を学校で勉強するけど、shouldについては少ししかやりません。なので、知識が曖昧になっている人も多いと思います。この記事を見て勉強の役に立ててください。

-文法